新着記事一覧

WEBマーケティングの基本的な考え方とは?


Warning: include(bookmark.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/yr-consul/back-assist.com/public_html/wp-content/themes/nextage-child/single.php on line 23

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'bookmark.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.3.3/data/pear:/opt/php-5.3.3/data/php') in /home/yr-consul/back-assist.com/public_html/wp-content/themes/nextage-child/single.php on line 23
ba_marketings

ネット環境がどんどん整備され、様々なWEBマーケティングの手法が次から次へと生み出されていますが、基本を押さえれば、手法に振り回されることはありません。その基本とは『見込客の欲求を言語化し、それをキーワードに落とし込み、それを展開させていく』ということです。
現在の資本主義社会において、基本的に商品やサービスというのは、人の欲求を満たすために存在しています。御社の商品・サービスもそうではないでしょうか?欲求を満たすという言葉がピンとこない方には、問題を解決するためと置き換えてもらった方がわかりやすいかもしれません。
つまり、現状と理想のギャップを埋めるために、御社にとって見込み客となる人はどんなキーワードを検索窓に入力するか?ということを考えることから始めます。検索をしないSNS、例えばFacebook広告も考え方は一緒。『見込客の欲求を言語化し、それをキーワードに落とし込み、それを展開させていく』です。